メイク崩れをレスキューする水スポンジの活用

涼しい季節とは違い発汗の多くなる暑い時期にもなると、朝のメイクが日中には崩れやすくなります。
お出かけ前には美しく仕上がるメイクも、日中の発汗で崩れてはがっかりです。
暑いシーズンには大活躍なのが、メイク法として水スポンジを使う方法であり、スポンジを水で濡らして使うだけなので簡単にできます。
水分を含ませる水スポンジでメイクをすると、カバー力が上がりますし、メイクが崩れにくくなるテクニックの一つです。
ファンデーションはムラにはなりにくいですし、肌にはツヤが出てきます。
使用感も水分を使ことでひんやりとしているので、夏場のメイクの時には気持が良いです。
たっぷりの水をスポンジに浸して、軽く絞ります。
スポンジが水使用可能な種類を選び、スポンジはティッシュで包んで絞りますが、目安は水滴が垂れない程度です。
水スポンジを用意したら、いつものファンデーションを肌に塗ります。
カバー力を高めるためには、固めにスポンジを絞るのがコツです。